ブルーベリー

ブルーベリーは本当に目に良いのか?

ブルーベリーって、植物の一つの名前かと思っていたらどうやら違うようです。
各種ブルーベリーやビルベリーなどを総称したグループの事を指すそうですね。


「ブルーベリー(英: blueberry)は、ツツジ科スノキ属シアノコカス節に分類される北アメリカ原産の落葉低木果樹の総称である。」@ウィキペディア


ジャムやジュースなどの食用として使用されるらビットアイブルーベリーやハイブッシュブルーベリー。

サプリメントの原材料としても人気のビルベリーなどありますが、いずれも、抗酸化力に優れた色素成分アントシアニンが豊富に含まれているという特徴があります。

ブルーベリーから抽出された成分アントシアニンには、眼の症状を改善する効果があると言われていて、実際に、眼精疲労や糖尿病性網膜症の改善に効果的だという臨床試験の結果もあるようです。

■臨床試験

25%のアントシアニン調合のサプリメントを摂取した臨床試験によると、糖尿病性網膜症や高血圧性網膜症が改善されたという結果が複数得られたそうです。

同じく抗酸化力に優れたビタミンEのサプリメントを4ヶ月併用して摂取したところ白内障の進行も抑えられたという事で、目の健康に良い効果をもたらしてくれる期待が持てます。

さすが、アントシアニン。

という事でアントシアニンが豊富なブルーベリーの仲間を紹介。

■ビルベリー

ツツジ科ブルーベリー類の一つで、北欧やアジアの一部に分布しています。

有効な色素成分であるアントシアニンが豊富に含まれていて、ブルーベリー系のサプリメントでは、色々なものに使用されている人気の果実です。
アントシアニンには、眼の機能を回復したり、毛細血管を保護する働きがあります。

■ラビットアイブルーベリー

つまりウサギの目のような見た目なので、こんなキュートな名前になったそうです。成熟する前の果実がウサギの目ようなブルーベリー。

ラビットアイブルーベリーは、ブルーベリの中でも初心者でも比較的栽培が簡単で、酸性土壌を好むブルーベリーの中において、比較的土壌の質もこだわらずに育てる事ができるようです。

■カシス

カシスもイチゴなどと同じようにベリー科の仲間で、アントシアニンが豊富に含まれています。中でも、ニュージーランド産のカシスには、100gあたり500mg程もアントシアニンが含まれているようです。