ビタミンE

抗酸化+血液サラサラーならビタミンE

ビタミンEは、抗酸化力が高くアンチエイジングに良いと言われて人気です。
特に血管の健康をサポートしてくれるビタミンの一つ。

老化による目の障害と活性酸素。
そして、その活性酸素を除去してくれる抗酸化成分であるビタミンE。

細胞膜にある不飽和脂肪酸はとても酸化されやすく、
活性酸素によって簡単に壊されてしまいます。

すると、連鎖的に細胞が壊され体に悪影響が及びますが、ビタミンEが細胞膜に常駐し、活性酸素から守ってくれる事で細胞が壊されるのを防いでくれます。

細胞は壊されても、再び増えていきますが、活性酸素によって壊される量が多くなると新しくできた細胞も弱いまま。その繰り返しは、目の健康だけでなく体の健康にも悪影響を及ぼします。

他にも、ビタミンEは、血中のコレステロールを除去する働きが有り、過酸化脂質によって引き起こされる動脈硬化などを防ぐ上でも重要な成分。特に毛細血管の血行をよくする働きがあるので、目の中に滞りなく血液を送るためにも必要な存在です。

そんなビタミンEは、積極的に取入れて抗酸化力をストックしておきたいものですね。

摂取の方法でオススメなのは、アーモンド。
天然のサプリメントとも呼ばれるほど、ビタミンEが豊富で良質な不飽和脂肪酸が多く含まれます。

ちなみに、アーモンドを食べるなら、
フライ&ソルトは避けましょう。

それこそ活性酸素を増やす原因にもなり得ます。

オススメは、生のもの。
生アーモンドも結構イケますよ。

しかも、アーモンドの殆どが脂質なので、腸内で潤滑剤の役割をして整腸作用も期待できるので、便秘がちな人にもオススメです。

他にも、ビタミンEには、自分自身を再生する働きも有ります。
その鍵を握っているのは、ビタミンCですが、活性酸素と戦って傷ついたビタミンEはビタミンCによって修復されるようになっているとの事です。

そうなると、ビタミンEとビタミンCは、併せて摂取するのが良いという事になりますね。

目に関わりの深い抗酸化成分は、ビタミンEを始めとして、
ビタミンAアントシアニンルテイン
更に、修復をサポートしてくれるビタミンC。

そう考えていくと、色々摂取しなくてはいけないものが有りますが、これらも、どれか一つに偏るのではなく、まんべんなく上手に取り入れる事が出来ると、飛蚊症の進行を抑えたり改善したり、または、事前の予防として役立ってくれるんだと思います。